» 2018 » 1月のブログ記事

妊活は女性が行うも

| 未分類 |

妊活は女性が行うものだと考える方も居ますよね。ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。不妊や流産といった辛い経験に悩まれている方にもぜひご一読して頂きたい事なのですが、そうした原因は女性の問題ばかりでなく、夫である男性側に問題があるという事だってあるのです。男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。葉酸にはこれらの染色体異常を低減し、高品質の精子をつくるという働きがあります。そのため、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。

このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として葉酸摂取による効果が認められるようになってきました。葉酸は、水溶性ビタミンの一種でビタミンB群に属している栄養素です。十分な摂取によって、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。1日に摂る葉酸の推奨される摂取量ですが、厚生労働省によると、一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。胎児が健康的に成長するためにも、妊娠中あるいは妊娠を望んでいる方は積極的に葉酸を摂るよう、意識してみましょう。

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、忘れてはならない大切な栄養素が、葉酸ですよね。ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、サプリメント等で葉酸を摂取し、葉酸が不足しないように注意すると良いでしょう。厚生労働省が発表した、理想的な摂取値は1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。野菜だけで補おうとするとあまり現実的ではありません。ですからサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。

妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、摂取すればするほど良いなんてことはありませんから、適切な摂取量を守るようにしてください。サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。ですがサプリには普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。ですから、過剰摂取に陥らないよう、既定の容量を厳守するようにしてください。葉酸が過剰に体に蓄積されることで、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省の勧告により、葉酸の適切な摂取が求められています。葉酸は胎児の正常な細胞分裂に働きかける栄養素で、妊娠初期に十分な葉酸を摂取できない場合は、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれる危険性があります。胎児の栄養は全て母体から賄われています。胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊娠1か月以上前から妊娠初期の、最も葉酸が必要となる時期に、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、栄養補助食品を活用しながら、1日400μg(0.4mg)を目安に葉酸を補給することが、厚生労働省により推奨されています。一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、栄養不良に代謝不良が重なって、生殖機能が低下することが知られています。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。血行不順を緩和して自然な代謝を促進し、ツボ刺激による癒し効果もあります。冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。
葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において推奨されています。ところで、妊娠後期に入った妊婦に、葉酸が必要ないのでしょうか。実際には決してそうではないんですよね。赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大切な期間という訳です。なので妊娠3ヶ月までの葉酸摂取を特に推奨している訳であって、決して葉酸摂取の期間を限っているのではありません。

皆さんご存知のように、妊娠とビタミンの一種である「葉酸」は切り離せない関係の二つです。なぜなら、妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれると言われているからです。言うまでもありませんが、妊娠を希望する妊活中の方にも言えるでしょう。妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、出来るだけ早い妊活中の時期から、葉酸をたっぷり摂取する事を心掛けてください。
PR:ベジママ口コミ