» 2017 » 3月のブログ記事

普段は看護師として働いています。この秋に宅建士の試験を受けました。
不動産関連の知り合いもいるので宅建士の資格を交付してもらい宅建士として働く段取りをしています。これから講習を受けた後にその人の雇われる予定です。
今まで仕事の休みの時には惰性の時間を過ごしていましたが、これからは宅建士として普段とは違った気持ちで仕事をする事が出来るようになります。不動産業界には凄く興味があったので楽しみでなりません。
仕事の息抜きを他の仕事でする事が出来るのは時間を無駄にもしてないと思っています。こんな生活の仕方を望んでいましたので楽しみでなりません。

私の嫌いな食べ物は一つしかありません。アレルギーで食べられない物はありますが、それもアレルギーと分かるまでは好んで食べているものでした。好き嫌いはない方だと思うのですが、それでもどうしても嫌いな食べ物があるのです。それが何かといえば、「クルミ」です。

クルミが嫌いだとは珍しいとよく言われるのですが、たしかにあまり「私も!」という言葉を聞きません。ナッツ全てが嫌いなのではなくむしろ好きで、クルミだけがダメなのです。あの形状、取り切れなかった薄皮の渋さ、クルミ独特の歯ごたえと香り…等々、私にはどうしても食べられません。

そしてこのクルミ、あまり注意書きというか「クルミ入り」とちゃんと書かれていることが少ないのです。ケーキでも油断していると中のクリームに隠れてひっそりと潜んでいる時もあり、そんな時にはせっかくのケーキだったのにと悲しい思いで飲みこみます。

健康にもいいと言われているクルミですが、私にはたった一つの嫌いな食べ物です。
リンクス新宿

何週間か前の土砂降りの日に、姉の旦那がベランダの下で雨にうたれている生まれたばかりの子猫を発見し、どうしたらいいのかわからないと私の元につれてきました。

うちでは猫を3匹飼っており、助けてほしかったみたいです。見てみると子猫にはへそのうが着いており、目も閉じていてどう考えてもその日に生まれたばかりだという事が眼に見えてわかりました。すぐに身体を温めてあげて、動物用のミルクを飲ませました。動物病院に電話してどうしたらいいかを聞きました。とにかくミルクをたくさん飲ませてくださいと言われ、それ以外方法はありません。と言われたので、絶対に元気に育てたい、わたしと母は同じ思いでがんばってミルクを飲ませ面倒をみたのですが、どんどん衰弱し、助けを求めて動物病院に連れて行きましたが結局お空の天使になってしまいました。
若はげ対策

今週初めから、次女と私はクリスマスパーティのメニューを考えることで、毎日うっとりしていました。
3連休ともあり、ゆっくり準備が出来るので、おいしいものをたくさん頭に思い浮かべて、あれは?これは?と真面目に話し合いしていました。
いろいろ考えないといけないことがありますが、家族でゆっくりおいしいものを食べる時間・そしてそのメニューを考えるのが本当に楽しいひと時です。
友達とわいわいしながら食事をとるのももちろん楽しいですが、自分たちで準備してとなるとやはり気兼ねなく楽しめる家族だけの時間が一番だと思っています。

私はダイエットをしているのですが、そうなるとやはり大好きな甘い物を食べるのを控えるようになってしまいます…。
でも食べたい物を食べられないのはストレスにつながるし、一週間に一回くらいならお菓子を食べてもいいだろう!と自分ルールを決めることにしました。日曜日だけはお菓子を食べてもいい日!
そう自分で決めてみると、日曜日がとても楽しみで毎日お菓子を食べていた時よりも美味しく感じられるようになりました!
我慢のしすぎは体によくないと聞きますし、ほんの少しだけなら自分を甘やかすのもいいかもと感じられるようになりました!

自分は、スターバックスの商品が大好きです。仕事帰りやちょっと時間が空いている時など、ついつい寄ってしまいます。多い時は、1日で3回寄る日もあります。でも、特に仕事終わりの一杯は、自分にとって至福の時間です。
定番のフラペーチーノは常に飲んでますが、期間限定の商品や新商品にも注目をしています。最近では、抹茶ホワイトチョコレートに嵌まっています。元々、ホワイトチョコレートが好きなのもありますが、抹茶との相性が抜群で一口飲んだ瞬間からまるで心が踊るようです。
次々と様々な変化を見せてくるスタバの商品ですから、次はどんな新商品が生まれるのか、常に楽しみにしています。次はどんな新商品が生まれるのか想像するだけでも、またスタバへと行きたくなります。