自分は、テレビドラマや映画を観るのが好きです。特に連続ドラマに関しては、初回はほぼ全て録画して視聴をします。結果、毎クール10本前後の作品を観てます。
中でも、連続性のあるサスペンス系の作品を観るのが好きです。最近では『砂の塔』に嵌まっていました。連続性のサスペンスドラマの楽しさは、最終回までに誰が犯人かを思い巡らせることです。また、次はどんな展開になるのかを1週間考えながら次回の放送を待ちます。その想像をしながら待つ1週間が「はやく続きを観たい!」とうずうずしながらも、とても楽しいです。
最終回のOAが終わり、犯人予想が合っているかどうかを答え合わせするのも面白いですし、自分の予想が合っていればすっきり、間違っていれば「そうきたか!」と感心させられるのもまたいいですね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする