僕個人が楽しいことが大好きで今まで平均以上に楽しいことを経験してきました。
振り返るとそんな楽しかったことにはいくつか法則性がありましたので共有させていただきます。

1つ目、自分で気の合う友達を選んで声をかける。これは気の合わない友人が混ざると何をしてもつまらなくなります。
2つ目、1人でやることよりも、気の合う友達と、自分の好きな趣味を紹介して遊ぶ。
例えば、自分がダーツが好きだったり得意な場合は、それを友人に楽しさを教えてあげるつもりで一緒にやります。自分自身の楽しさが自然と伝わるので、どちらも楽しい気持ちになれます。

最後に、1人よりも大勢で遊ぶ。
具体的には、大会を開く形がかなり盛り上がります。1人よりも複数の気の合う友達はもちろん大事ですが、自分が得意だったり好きな趣味なので、これは本当に楽しめます。もちろんどの遊びにもある程度、運の要素が絡むため自分が圧勝することもありませんし、仲良しの友人が勝つ姿は嬉しいものです。

以上が、僕の楽しいことでした。ご参考になれば何よりです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする