子供の頃からの食生活を振り返ると、食べ物の
好き嫌いは母親に似ているようです。
やはり、母親が嫌いな食べ物は、食卓に出てくる
ことがなかったので、食べ物の好みが似てしまったのだと
思います。
好きな食べ物は肉で、嫌いな食べ物は魚介類なのですが、
嫌いな魚介類については、大人になってからも
克服できず、特に貝類は全く食べません。
そういった偏った食生活のせいか、子供のころから
口内炎に悩まされ続けました。口内炎になった時は、
母親がサプリを買ってきてくれたので、サプリを飲んで
対処していました。
また、栄養バランスが悪かったせいなのか、成長期になり
、身長が急激に伸び始めると、体重が身長の伸びに追い付かなくなり、
かなり痩せた体型になってしまいました。
やはり、子供の頃の食生活は大切なのだと思います。
アリシアクリニック千葉

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする